Stay hungry, Stay foolish.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - |

I LUV U,OK

 
一週間ほど前、YAZAWAの映画を観た。



マイケルのと時期が重なってしまったのは
何の因果か。あっちがドキュメントで
ありながらMJを知らない人でも誰でも
楽しめるエンターテイメントに
なっていたのに対し、こっちのは
多少なりともYAZAWAに興味が無いと
楽しめないかもしれない。完成度も
あっちの方が遥かに上だったと思う。



でも、YAZAWAはYAZAWA。
自分がコレだと決めた仕事に全力を
懸けて生きることの美しさ。不幸な
生い立ちも、あらゆる困難も言い訳に
することなく全てをエネルギーに変えて
突っ走ってきた男にしか出せない深みと
色気。年齢なんて、問題じゃない。
YAZAWA自身の言葉を借りるなら、歳を
取るってことは、細胞が老けるだけの
ことであって、魂が老けることじゃない。
魂の老いは、自分で自分の限界を決めて
しまった時から始まるんだ。

どんなにキツイ時であれ、誰かや何かの
せいにして過ごすような自分でいちゃ
いけない。自分の身に降りかかる事は全て
自分でオトシマエつけてくしかないんだよ。

YAZAWAに対していつも思ってることを
改めてガツンと痛感させられた・・・
そんなカンジ。YAZAWAの姿を見ていると
あまりに自分が情けなくて恥ずかしくなる。
でも、いっぱい元気もらえるんだ。
ありがとう、YAZAWA。



・・・と、ここで映画の中でもとても
印象的なシーンの一つを貼ります。
10年前、YAZAWAが50歳になった記念の
ライヴのワンシーン。名曲の中のド名曲、
「I LOVE YOU,OK」の2番に入ったところで
思わず感極まってしまうYAZAWA。

※ケータイの人はゴメンナー





見ました?絶句したYAZAWA。
なんっっっっってキレイな顔してんだよ。
こんなにも美しい泣き顔の50のオッサンが
他にいますか?ってんだ。しかも、その
オッサンが今60で、この50の時より
楽しそうな顔してシャウトしてマイクの
スタンドぶん回してんだから、とにかく
アンタ最高だよ!って云うしかないよね。
自分が50になった時、こんな超絶で劇的な
「イイ顔」になれていたら、どんなに
良いだろう。そしたら俺も歌うよ。
I LOVE YOU,OK。最高だね。

ちなみに、今の僕にとってこの曲は
1〜2年に一度あるか無いかの奇跡的に
気持ち良く酒に酔えた時にカラオケ行って
奇跡的に部屋に誰もいなくなった一瞬の
隙を突いて歌われる激レアな一曲です。
人前で歌った事、2回ぐらいしか無い。
恥ずかしいから。恥ずかしいし、それに
軽々しく歌っちゃいけない曲だとも
思っているから。

どうですか?どうでもいいでしょう?
でも、僕は僕のそこんとこも含めて愛して
くれる人の為にこの曲歌いますヨロシク。


| KZHT | - | comments(3) | trackbacks(0) |
<< Is This It? | main | 痛さと切なさと心細さと >>

スポンサーサイト


| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENT

I Love ok 〜

この世界に〜

えいちゃん(//∀//)

私も機会があれば父親と観ます?
ミニブタ (2009/12/02 12:38 AM)

はじめまして(どきどき)
KZHTさんのI LOVE YOU,OK
聴いてみたいです〜><

ところで「まっぴらロック」はカラオケ向けだけど
アンチな方にはドン引きされる危険もある
諸刃の剣だそうですね。
作者の方が、昨日おっしゃってました
Loui (2009/12/02 9:04 PM)


ミニブタさん:

>I Love ok 〜
>この世界に〜
>えいちゃん(//∀//)

イイネ!若いのに永ちゃんの良さが
分かる女性は素敵だと思います。

>私も機会があれば父親と観ます?

是非!最高の親孝行ですね。

------------------------------

Louiさん:

>はじめまして(どきどき)

ありがとうございます!
ィようこそお越し下さいました。

>KZHTさんのI LOVE YOU,OK
>聴いてみたいです〜><

ご冗談を・・・お聞かせできる様な
ものでは御座いません(笑

>ところで「まっぴらロック」はカラオケ向けだけど
>アンチな方にはドン引きされる危険もある
>諸刃の剣だそうですね。
>作者の方が、昨日おっしゃってました

あら、いらしてたんですか!
僕も現場にいました。
ニアミス?だったんですね。
KZHT (2009/12/03 1:55 AM)










TRACK BACK

このページのトラックバックURL
http://19474.jugem.jp/trackback/232
携帯アクセス解析